2016年10月14日

10月13日(木)

通勤寄りがてら、逡巡したあげく浅草へ。仲見世通りはシャッターが降りて閑散としているが、観光客は浅草寺へ。ライトアップで闇にどんと浮かび上がるような本堂、その前で自撮りする人たち。昭和レトロ風な伝法院通り、これまたイルミネーションされていて綺麗だ。そして六区ブロードウェイをうろちょろしてから帰投。横道は次の機会。困ったときは浅草。カメラを構えても違和感がなく賑わいが気分を前向きにしてくれる。

PRO20175_c_blog_kin0329_nikki_170108.jpg
posted by キン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

10月12日(水)

夜勤明けて事務所を出る。5時過ぎたばかりで東方は紅い。築地に寄ろうかと思ったが、活気についていく気力がなくやめた。居眠りばかりのくたびれた電車の中で、ぎらぎらと元気な中高年のご婦人たち。朝日を浴びたビル群は綺麗だが、うろうろする若者、おにぎりに群がる鳩、行き交う清掃車にカメラは出さずじまいで帰投。下りのがらがらの車内から眺められる遠景。利根川はもやがかかっていた。まさしくこれから出勤時間帯。

PRO20020_c_blog_kin0329_nikki_170108.jpg
posted by キン at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

10月10日(日・祝)

猫に噛み起こされ未明の手賀沼へ。あばら模様の雲が紅色に輝くのを期待したが、ただ雲は厚かった。風で水面はざらざら、索漠とした風景。コブハクチョウの家族が泳ぎ出し、カイツブリがタタタッと水面を走る。バードウオッチングの夫婦から何を撮っているのかと聞かれ、風景と答えるとカワセミがいると教えてくれる。ウォーキング、ジョギング、自転車など、老若男女で堤防は賑やかになる。セントラルパークと思った次第。

PRO10271_c_blog_kin0329_nikki_170108.jpg
posted by キン at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

10月7日(金)

飲み会は終了、一人銀座からガードを抜けると、彼方からサンバ風の太鼓の音。つられて東京国際フォーラムに入ると、中庭ではフェスタの最中だった。あくまでもモダンな雰囲気を壊さぬよう、その賑わいをカメラに収めてから一駅先の東京駅へ。再開発された街並みには、テラスで向き合う夫婦、立ち飲みで議論するビジネスマン、その傍ら一人肘をつく女性。なんとなく造られたような活況。果たしていつまで続くのかと思った次第。

PRO20247_c_blog_kin0329_nikki_170108.jpg
posted by キン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

10月6日(木)

静かな朝、相変わらず猫に噛み起こされる。台風は夜半に新潟沖で温帯低気圧に変わって時速90キロ以上で通過していき、金沢で40数メートルの風が吹いた、とNHKラジオ。真っ暗な空がやや青く薄らぎ、どろんとだいだい色の筋雲がでてきた。まだ薄暗いけれども、戸を開けてちび太とジロをバルコニーに出す。今日は晴れ、気温は31度まで上がる見込み。暑さをもう一回味わうのもいいのでは、とラジオの気象予報士の弁。

(ジロ)
DSC_0047_c_blog_kin0329_nikki_170108.jpg
タグ:nikon d7000
posted by キン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

10月4日(火)

また未明にちび太に噛まれる。甘噛みどころではなく、手の甲や指、肘などにガブッとくる。いい加減目が覚めるとまだ4時前ではないか。ちび太の先導で階段を降り猫らに餌を与える。二階に戻ってラジオをつけると今度はジロのスリスリだ。戸をあけるとジロとチビはパッとバルコニーに飛び出し、暗いのに手すりから辺りを興味津々である。毎朝早起きできるが肝心なときには起こしてくれず慌てる。所詮猫は気まぐれだと思う次第。

(ちび太(右)とジロ(左))
PRO10205_c_blog_nikki_170108.jpg
posted by キン at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月3日(月)

境内で同年代の女性にすんでのところで先を越された。おかっぱで藍色のカーディガン、黒いスカート。背筋を伸ばしゆっくりと神前へ。拝みが長い。何を願っているのか早く降りろとイライラする。賽銭箱にあるパンフレットを一枚抜き取り、脇から降りていった彼女は、ゆっくり歩きながら果たしてパンフレットを読んでいるわけではなく、ポケモンGOをやっていた。その悠然とした態度。片やセカセカした自分に気づいた次第。

(写真は文中とは関係ありません)
FUJI0028_c_blog_kin0329_nikki_170108.jpg
posted by キン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

10月2日(日)

早朝の霞ヶ浦に出かけた。既に太陽は対岸の雲に隠れてしまったが、湖面はまだ輝いていた。慌てて三脚を組み立て、生け簀辺りをズームレンズで狙う。風が吹き出したのか、すぐに湖面はザラザラになってくすんでしまった。もうやめようと思いきや、左方からエンジン音がした。日の出後に沖合に出漁する舟、久しぶりだったので忘れていた。撮ったことは撮ったけれども。そのうち細かい雨が降り出し、いさぎよく撤収した次第。

PRO10136_c_blog_kin0329_nikki_170108.jpg
posted by キン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

9月30日(金)

改良工事中の乗換駅に名物駅員がいる。そう勝手に思っている。通路にいたり、ホーム際で手を広げたりしているのだが、間合いに「ヨーォ、ヨーォ」と鼻をつまんだような声を出しているのだ。近くで注意して聞いてみるとどうやら「電車が入ってきまーす」「二列でお願いしまーす」などの「まーす」が進化して「ヨーォ」だけになっていることが判明した。常に身を張って乗客を守っている〇井さん、ファンは他にもいるに違いない。

(写真は文章の乗換駅ではありません)
PRO20277_c_blog_kin0329_nikki_170108.jpg

タグ:FUJIFILM X-Pro2
posted by キン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

9月29日(木)

朝、神社の境内を通るのだが、素通りは忍びなく参拝をしていく。通行料として財布から一円玉以外の硬貨をカランと賽銭箱に投げ入れ、「今日もいいことがありますように」と祈る。さすがに毎日だと祈りは次第に短くなり、今やずらした両手のひらを合わせる瞬間のみとなってしまった。このころは柏手をパン、パンと打つと、正面の祭壇がキラ、キラと光るような気がする。これこそ神様のお応えではないかと思っている次第である。

(写真は春の境内)
PRO20155_c_blog_kin0329_zatsubun_161218.jpg
タグ:FUJIFILM X-Pro2
posted by キン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

9月28日(水)

昨晩は途中下車してアルバというカレー屋に入った。ステンレスの食器にカツとキャベツが入ったドロリとしたカレー。金沢カレーというそうだ。しかし金沢にいた昔、カレーといえばターバンであり、私はアルバを知らなかった。いつの間にターバンはチャンピオンカレーになり、最近はゴーゴーカレーだ。どこが元祖かはさておき、金沢にいたのに知らなかったという申し訳なさが、アルバを応援してしまう理由である。

PRO20115_c_blog_kin0329_zatsubun_161218.jpg
posted by キン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

9月27日(火)

利根川を渡る車窓から一面の靄に見入る。夜に気温がストンと下がるこの季節ならではの光景。まだ緑がぼんやりと霞んでいる程度だが、さらに冷え込んでいくと、白い雲のように広大な河川敷を覆うようになるだろう。ここ数日、堤防の上に車が一台見えるが、カメラマンが通い出したのだろうか。思えばこんな光景は今年初めてかもしれない。連日天気は曇りやら雨やらで気温は昼も夜も大して変わらない。今日も晴れ間が出る予報。

(写真は初冬の利根川河川敷)
DSC_0003_c_facebook_zatsubun_160928.jpg
タグ:利根川
posted by キン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

9月26日(月)

昨日の午前、彼岸花を目当てに近場の河川敷に出かけた。雑木林の下に赤く点在した群生は、去年よりも少ないだろうか。ブンッとアブかハチか、羽切り音に緊張する。ボトッと音がする。果実が枝から落ちたようだ。鳥かそれとも蛇の仕業か。雲が切れて日が差し込むと、彼岸花は強烈に赤くなった。蝶がヒラヒラと彼岸花に近づくのを待ち、カメラに捕らえる。大層汗をかき、帰ってシャワーを浴びる。なんとなくゆったりした休日。

PRO10068_c_blog_nikki_161218.jpg
posted by キン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

9月24日(土)

軽井沢に遊びに出かける家内を駅に送ってから、そのまま帰ることなくスターバックへ寄り道する。書籍やノートを広げてペンを走らせる若い男女たち。腰をしゃんとして、資格試験か自己啓発の取り組みだろうか。数は少ないが壮年や初老の男性たちは思い思いの姿勢で読書にいそしむ。そして、たわいもない世間話をやめようとしないご婦人たち。それぞれが、飲み物一杯で過ごす土曜日の午前。これからは本降りとなる見込み。

PRO20012_c_blog_kin0329_nikki_161218.jpg
posted by キン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

商店街・夕

5月頃の門前仲町、永代通り。
PRO20082_c_blog_kin0329_160815.jpg
思えば涼しかった。
posted by キン at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 一寸の光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする