2017年10月16日

10/15sun Scott Hamilton & Jazz Friends /TOKYO TUC

 生粋のスウィングジャズを、まさか岩本町で味わえるとは。こじんまりとした地下室に、スコット・ハミルトンのテナーサックスが心地よく共鳴し、カルテットが織りなすサウンドは、まさに熟成したワインレッド。
 ピアノは丁寧。まだアドリブ中なのにサックスが被さってきた。家内に聞くと「たまたまそういう雰囲気になったんじゃない?」
 突然、ベースがマイクに向かう。「今宵のあなた」はかつてのNHK「夢のハーモニー」のテーマ曲だ。ベースをはじきながらの、仏頂面のスイートなボイスは圧巻だ。
 サックスとドラムの掛け合いが凄い。4小節、2小節、あげくには1小節でサックスがドラムに被せてきた。オーソドックスなスタイルなのだろうが、引きずり込まれていく。
 「空気を読まないとジャズは出来ない」と家内がつぶやく。隣の一人客のお姉さんは、途中からビール瓶を胸に抱えたままだった。
■スコット・ハミルトン(ts)QUARTET
キヨシ・モリタ(pf) ブルース・ハマダ(b,vo) アキラ・タナ(ds) / Oct 15,2017 TOKYO TUC(千代田区岩本町)
22497693_1997540920483375_386312623_n.jpg
posted by キン at 01:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

9/30sat 細川 玄 Jazz QUINTET /TOKYO TUC

 土曜夜、岩本町の喧噪離れたビルの地下室で、キレとノリがいいジャズセッションに圧倒された。結成14年、作曲家でジャズトランペッターの細川玄率いる、個性派5人衆。演奏曲はすべて細川玄のオリジナル。
 トランペットとトロンボーンのユニゾン吹きが気持ちいい。ピアノのアドリブは圧巻だ。なかなか返さない。椅子から落っこちそうになる。バッバッと弦を跳ね飛ばすベースの手さばきに目を奪われる。かたや、ドラムの長髪は空調でふわりふわりと宙を漂っている。アドリブに入るとまさに大魔神光臨だ。
 5人が呼応して生じるうねりは凄い。おのずと聞き手のテンションが高まっていく。
 初参加の早坂勇真で若返ったというが、皆、自分と同世代なのに数段もカッコいい。これからも気になるクインテットである。
■細川 玄(trp)、早坂勇真(trb)、堀越昭宏(pf)、清水 玲(b)、村上広樹(ds)
PRO20030_c_blog_kin0329_171001.jpg
posted by キン at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

夕焼けコウモリ

外が紅いことに気付き、慌てて手持ちのカメラで。
PRO10060_p_c_170925.jpg
コウモリがパタパタと飛んでいく。
FUJIFILM X-Pro1 + MICRO NIKKOR 60mm F2.8D
フィルムシュミレーション / PRO Neg.Std
ラベル:FUJIFILM x-pro1
posted by キン at 00:18| Comment(0) | 一寸の光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

ジロ

我が家のハチワレ猫、ジロ。
カメラに気付くとすぐ逃げる。
PRO10182_c_blog_kin0329_170911.jpg
レンズを向けるのは至難の業。
FUJIFILM X-Pro1 / MICRO NIKKOR 60mm F2.8D
posted by キン at 00:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

豚さん

野菜の料理とは何だろうとネットでみたら、韓国料理のお店らしい。
PRO20189_c_blog_kin0329_170903.jpg
2017年8月、有楽町ガード脇にて。
Fujifilm X-Pro2 XF18mmF2R
Classic Chrome
posted by キン at 10:45| Comment(0) | 一寸の光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

理想の間取り

 家の真ん中に土間がある生活。土間を介して各部屋を行き来する。土間の高さを部屋と同じくして、居間のようにくつろげる空間とする。屋根は設けない。熱い空気が上に抜けるので、夏は涼しいかもしれない。雨のときはガラスの間仕切りで囲ってしまう。回廊のような共有スペースを設けて、雨降る土間を眺めたり、傘なしで移動できる導線とする。
 現実は、庭がなくお隣との並びもとれないことが忍びなく、土間は居間に取って代わった。だから、家のど真ん中に居間がある。
 先日寄った東京国立近代美術館、「日本の家」という企画展で目に留まったのは、伊藤豊雄の自邸「シルバーハット」のパネルだった。土間に面して食堂、リビング、右奥には和室。図面をみると書斎まである。土間にはスライド式のテントがかけられている。住んでみたら面白そうだと想像にふけったあげく、ふと、過去の夢を思い出した次第。

写真は、伊藤豊雄 シルバーハット 1984 のパネル。
東京近代美術館の企画展「日本の家」1945年以降の建築と暮らしにて展示(2017年10月29日まで開催)
PRO20009_c.jpg
posted by キン at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

ヤマボウシ

筑波実験植物園にて。
Cornus kousaでミズキ科CORNACEAEとのこと。分かったような分からないような気分。
PRO10182_c_blog_kin0329_170604.jpg
FUJIFILM X-Pro1 / AF MICRO NIKKOR 60mmF2.8D
ラベル:FUJIFILM x-pro1
posted by キン at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 一寸の光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

瞑想

ちび太。
PRO10025_c_blog_kin0329_170528.jpg
微動だにせず、いったい何を考えているのだろうか。
posted by キン at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

筑波山麓

田植が終わったばかり。
PRO20132_c_blog_kin3029_170509.jpg
かつての筑波鉄道、線路跡はサイクリングロード。
posted by キン at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 一寸の光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

ナニワイバラ(その2)

花びらの陰影にピントを合わせる。
PRO10009_c_blog_kin0329_170507.jpg
ナニワイバラ、今年はもう終わり。
FUJIFILM X-Pro1 /AF MICRO NIKKOR 105mm F2.8D
posted by キン at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一寸の光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

ナニワイバラ

モノクロ+Rフィルターでシュミレーション。
PRO10086_c_blog_kin0329_170502.jpg
FUJIFILM X-Pro1 / AF MICRO NIKKOR 105mm F2.8D
posted by キン at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 一寸の光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

谷中コロッケ

時間休をとり谷中へ。
念願のコロッケを食べる。
日暮れ後だったが。
PRO20179_c_blog_kin0329_170312.jpg
暖かい昼下がりに行ってみたい。
posted by キン at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 一寸の光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

靄・河川敷

元旦の朝。
PRO20021_c_blog_kin0329_170102.jpg
今年は、ローコントラストで空気を感じるような風景写真を撮りたい。
FUJIFILM X-Pro2 with XF18mmF2R
posted by キン at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 利根川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

霜(その2)

PRO10108_c_blog_kin0329_161218.jpg
FUJIFILM X-Pro1 / RAYQUAL NFG-FX / AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
posted by キン at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 利根川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PRO10098_c_blog_kin0329_161218.jpg
FUJIFILM X-Pro1 / RAYQUAL NFG-FX / AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
posted by キン at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 利根川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする